文化財防火デーを前に消防訓練【国指定重要文化財 國前寺】

久々のブログです。
文化財防火デーを前に 本日、平成31年1月24日(木)10:00より、普段お世話になっている國前寺様で消防訓練が行われました。

広島市消防局東消防署をはじめ、國前寺関係者、地域の自主防災連絡協議会の皆様ならびに桜が丘高等学校の生徒さん、社会福祉法人 寿老園老人ホームのスタッフの方々など総勢約130名が参加し、バケツリレーによる初期消火などの訓練が行われ、締めくくりとして、本堂前で消防士の方々による一斉放水がありました。
koku0124_01.jpgkoku0124_02.jpg
koku0124_03.jpgkoku0124_04.jpg

國前寺本堂は寛文11年(1671)建立。寄棟造りの二重屋根で,向拝(こうはい)は唐破風造り,錣(しころ)葺きの屋根をもつ仏間が背面に突出しています。全体的には住宅風な意匠で造られ、庫裏(くり)は切妻造りに錣葺きの屋根をもち,破風を漆喰で塗り込められています。


安芸葬祭スタッフ

☆☆☆広島市の家族葬・葬儀・葬祭なら安芸葬祭☆☆☆

PageTop