葬儀・葬儀後の流れ

※地域や風習によって、流れは異なります。

■もしもの時はご連絡くださいいざという時を迎えたら
まずは「安芸葬祭」までご連絡ください。
フリーダイヤル0120-33-4949
弊社スタッフが24時間365日対応いたします。
ご依頼の際には、施設名・お迎えの時間・搬送先などの確認をさせていただきます。

矢印

■搬送・ご安置搬送・ご安置
弊社スタッフが、病院・施設等まで寝台車にてお迎えに上がり、ご指定の搬送先に故人様をご安置させていただきます。(24時間・365日体制)

矢印

■打ち合わせ・ご連絡打ち合わせ・ご連絡
お通夜~ご葬儀全般の打ち合わせを行います。(日程・会葬御礼・お食事など)
打ち合わせ後、ご親戚や関係各方面にお通夜・ご葬儀の日時や場所などをお伝えします。

※打ち合わせの時間帯によっては、火葬場の予約可能時間でないと日程が確定できない場合があります。
※場合によっては、打ち合わせと前後して枕経のお勤めをいただきます。

矢印

■お通夜お通夜
お通夜までにご納棺させていただきます。
お通夜(お式は1時間程度です。)
開式~読経~ご焼香~代表挨拶~閉式となります。
お通夜式終了後、ご遺族・ご親族の皆様での食事となります。(お食事をされない場合もあります)
※ご葬儀当日のお弁当の数・お供物の追加などの確認をいたします。

矢印

■ご葬儀・お別れ・出棺ご葬儀・お別れ・出棺
ご葬儀(お式は1時間程度です。)
開式~読経~ご焼香~代表挨拶~閉式となります。
閉式後、お別れへと移りますので、お供えの生花を手向け、生前に愛用していた物や入れてあげたい物など(副葬品)を一緒に棺に納め、その後ご出棺となります。
※場合によっては、ご葬儀の読経の後、初七日の読経をいただくこともあります。

矢印

■火葬火葬
火葬時間は当日の状況により変動します。
約1時間~1時間30分程で終了しますので、このお時間を利用し待合室で食事をします。
※分骨を希望される方は前日までにお申し付けください。

矢印

■取り越し初七日取り越し初七日
お骨上げの後、寺院・ご自宅・会館に戻って、取り越し初七日法要を行います。
※取り越し初七日法要は、必ずしも行われるものではありません。

矢印

■ご葬儀後(アフターフォロー)ご葬儀後(アフターフォロー)
ご葬儀後の諸手続きやお墓、仏壇のお手配もサポートさせていただきます。


ご葬儀後の流れ

ご葬儀にすぐ必要なモノは・・・

ご葬儀を行うにあたり、取り急ぎ必要になるものは「お写真」と「印鑑」です。
お打ち合わせの際、担当者にお渡しいただけるとスムーズに進みます。

  • ■写真写真
    なるべく鮮明なお写真をご用意ください。
  • ■印鑑(シャチハタ不可)印鑑(シャチハタ不可)
    役所への手続きを行う上で必要になります。手続きは、当社が代行いたします。

下記をご用意しておくと、いざというとき安心です。ご連絡リスト(訃報の連絡をされる方の住所・氏名)宗教の確認(宗旨と宗派、宗教者様の連絡先)

ご葬儀後(ご命日から)の流れ

ご命日 ●通夜・葬儀を執り行います。
 ※お骨上げの後、取り越し初七日法要が入ることが多いです。
●葬儀・初七日終了後、ご自宅にご遺骨をご安置
矢印
7日目 (初七日) ●お寺様と相談して、四十九日法要・納骨の日時を決めます。
●お世話になった方々への挨拶回り
●香典帳・芳名録の整理
矢印
14日目 (二七日) ●行政手続き(役所・年金事務所など)を済ませる
●遺品整理
矢印
21日目 (三七日) ●本位牌の準備
●お仏壇の準備
 ※本位牌・お仏壇は四十九日法要を目途にご準備されることをお勧めします。
矢印
28日目 (四七日) ●香典返しリストの作成と手配
矢印
49日目 (四十九日) ●四十九日法要
 ※法要後、納骨される場合が多いです。
●香典返しの発送
矢印
初盆 ●お寺様と相談し初盆の日時を決めます。
矢印
一周忌 ●一周忌の日程をお寺様と相談し、日時が決まったらご親族に連絡してください。
矢印
三回忌 ●三回忌の日程をお寺様と相談し、日時が決まったらご親族に連絡してください。