危篤の知らせ~臨終に際して

亡くなってしまった場合、遺族はどうすればよいのでしょうか?
安置場所までご遺体を搬送する車を手配します。(寝台車の手配)
葬儀会館・寺院・ご自宅など、ご安置ができる場所に搬送する車を手配いたします。病院で、お亡くなりになった際は、退院の支度、手続きを済ませ、お世話になった先生や看護婦さんにご挨拶をします。ご自宅に帰られる際は、お布団など、故人様がお休みになれる支度をします。
寝台車とはどのような車なのでしょうか?
ご遺体を搬送するワゴンやバン型の車両のことです。
危篤の知らせ~臨終に際して主に病院・介護施設から葬儀会館・寺院・ご自宅など安置場所ヘ、また、安置場所からお通夜、ご葬儀を行う会場へご遺体を搬送するワゴンやバン型の車両のことです。黒い自動車とは限りません。
「危篤」と連絡があった場合、どすればよいのでしょうか?
お身内(ご親族)へのご連絡をします。
危篤の知らせ~臨終に際して駆けつけることはもちろんですが、お身内(ご親族)への連絡をしましょう。 事前にどなたに知らせるのか決めておかれるとよいでしょう。