直葬プラン(ふれあい葬)

■直葬とは
一日葬独居の方が亡くなられたときや郷里で本葬を営まれる方、葬儀費用に苦心されている方などがこの直葬を選択されます。
法律で死亡後24時間以上経過していなければ火葬できないため、死亡当日の火葬は行えません。
その場合、葬儀場や火葬場の安置室に預けるなどの手順を取ることになります。

こんな方におすすめ
●お骨になった後、郷里で本葬を営みたい
●宗教的な儀式を必要とされない
●さまざまな理由から費用をかけることができない

プランの詳細はこちら